新薬とジェネリック|愛猫をフィラリアから守るために/キウォフハートを使って素早く治療

白い錠剤

新薬とジェネリック

カプセルと錠剤

キウォフハートは優れたフィラリア予防薬ですので、猫を飼っている人にはぜひオススメしたい医薬品となっています。
ですが、オススメする理由は、その優れた効果からだけではありません。

冒頭でも紹介したように、キウォフハートはカルドメックのジェネリックであり、これがオススメするもうひとつの理由となっています。
ジェネリックとは、新薬(先発医薬品)の特許が切れたあとに開発・販売される医薬品です。
後発医薬品とも呼ばれていますが、新薬を基にして開発されているため、含まれている成分や発揮する効果は新薬と同じなのが特徴です。
新薬を1から開発する場合、そのために必要な年月は15年と言われ、開発費用も何十億とかかってしまいます。
多大な開発コストをかけて開発されていることから、販売価格が高くなってしまうことは仕方のないことです。
しかし、すでに開発され使用され続けてきた新薬を基にして開発しているジェネリックの場合、その開発コストは大幅に削減されることになります。
安全性は新薬によって証明済みですし、開発に関してもすでにあるものを参考にしているので1からおこなう必要がありません。
ジェネリックの開発なら3年ほどで済ませることができます。
開発コストが削減されることにより、販売価格も大幅に値下げすることができます。
新薬と同じ成分、同じ効果でありながら、安いものなら1/4ほどの料金で購入できるのです。
それならば当然新薬よりジェネリックを購入し、使用した方がお得ですよね。

では、ジェネリックであるキウォフハートを購入するためにはどうしたらいいのでしょうか。